Resume

in 本田技研興業株式会社

ブログでAI、顔診断、テスト関係のコンテンツ掲示中

 
Wave

2020 年 11 月~2021 年8 月現在

バルブシート交点径・面幅測定検具開発

​プロジェクトリーダー

【業務内容】

-測定負荷の高い部分を簡易的に量産ラインで測定できる検具を

 開発(特許出願準備中)

【実績・取り組み】

-測定工数90%削減 ・現在出願準備中

Wave

2017 年 9 月~2020 年10 月

高効率 CH-R 加工法案

プロジェクトメンバー

【業務内容】

-バルブシート・ガイド加工時、既存加工法案のツール寿命、

 精度的の側面での限界を示す

-新たな加工法案を提案し、加工法案を具現化するための

 ツールを設計・制作

-ツール設計にあたり、現場作業員の意見を集め使用性を改善

-加工法案・開発ツールの効果を示すため現場で検証実施

【実績・取り組み】

・新しい加工法案とそれを具現化できるツール機構を開発

・ツール寿命を4倍に向上させ、加工精度を大きく改善

Wave

2018 年 3 月~2018 年9 月

測定作業効率改善

​プロジェクトリーダー

【業務内容】

-現場改善活動のリーダーとして部署内若手の意見を集め、

 測定作業効率をテーマとして選定 ・テーマに対し、どのような

 問題で測定刑部が非効率化したのかを明確にし、原因分析を行う

-最も重大な原因に対し 1 つ 1 つ対策を打ち、改善を図る

【実績・取り組み】

-若手作業者の測定業務時間を最大50%削減し、効率改善に貢献

 -社内の職場改善活動の日本大会で受賞

Wave

2018 年 1 月~2018 年3 月

バルブシート加工ツールの加工Shot数による

加工面精度の変化

​業務担当者

【業務内容】

-拠点・設備ごとにバルブシート加工ツールの寿命が違うことに着目

-拠点別に加工ワークを抜き取り、加工面の精度変化を確認し、

 傾向を分析

【実績・取り組み】

-拠点別に違う寿命設定が必要であることを証明

-加工Shot 数による精度変化を明確化し、今後の研究に利用できる

 ようにデータ化

Wave

2017 年 9 月~2017 年12 月

バルブシート加工面精度変化によるシリンダーヘッドの

加工工程順番見直し

​業務担当者

【業務内容】

-シリンダーヘッドのバルブシート加工後、別の工程による品質

 影響があるかを確認

-問題視されている加工面精度の各工程による変化を多角度で観察

【実績・取り組み】

-データを分析した結果、加工工程を変化させる必要はないことを

 証明 (後工程ではなく加工時の影響が大きいことを確認)

Wave

2017 年4 月~2017 年 9 月

新人研修

研修生

【販売店実習】

-自社の 4 輪自動車販売店で研修を行い、販売店はどのような役割を

 果たしているかを経験

-自社製品が顧客にどう思われているかを実感

【製作所実習】

-自社の 4 輪軽自動車に使われるトランスミッションの部品生産

 ラインで製造工程を学ぶ 現場改善活動などで様々な改善案を作成